八女茶発祥の地、八女感動茶など各種緑茶やスイーツのお店|吉泉園

 

商品カテゴリ

コンテンツ

Instagram

ブログ紹介

HOME»  お茶の美味しい飲み方ご紹介

お茶の美味しい飲み方ご紹介

お茶の「葉の量」と「湯の量」の割合

「玉露の場合」・・・
大さじ軽く2杯(10g)で3人分のお茶が飲めます。1人あたり20ccが目安です。
湯温は50~60℃が適温。急須で2分強ほど蒸らすと美味しく召し上がれます。

「上煎茶の場合」・・・
小さじ軽く3杯(6g)で3人分のお茶が飲めます。1人あたり60ccが目安です。
湯温は80℃が適温。急須で1分ほど蒸らすと美味しく召し上がれます。

 

お茶の美味しい入れ方

お茶の美味しい入れ方

 

【 1 】 茶碗(もしくは湯さまし)に適量のお湯を注ぎます。
先に茶碗にお湯を入れることで、茶碗が温かくなってより美味しく飲めると同時に、熱いお湯を適度な温度まで冷ますことができます。
また、そのお湯でお茶を淹れるので、人数分のお湯を計算する手間もなく、無駄なく使い切ることができます。

お茶の美味しい入れ方

 

【 2 】 人数分の茶葉を急須に入れます。
玉露の場合は、大さじ軽く2杯(10g)で3人分のお茶が飲めます。
上煎茶の場合は、小さじ軽く3杯(6g)で3人分のお茶が飲めます。

 

お茶の美味しい入れ方

 

【 3 】 茶碗(湯さまし)のお湯を急須に注いで蒸らします。
茶碗(湯さまし)で適温まで冷ましたお湯を、急須に注ぎ、蓋をして待ちます。
玉露の適温は50~60℃、上煎茶の適温は80℃。
待ち時間は、玉露は2分強、上煎茶は1分ほど。ゆっくり蒸らしてください。

 

お茶の美味しい入れ方

 

【 4 】 それぞれの茶碗に少しずつ、廻し注ぎしていきます。
急須から注がれるお茶は、最後のほうになるほど濃く美味しくなります。
均等に注げるように、少しずつ廻しながら注ぎ足していってください。
最後の一滴までしっかり注ぎ終われば、2煎目以降も美味しく飲めます。

 

お茶の美味しい入れ方

 

【 5 】 すがすがしい香りと味を楽しめるお茶の出来上がりです。